▲▲山荘、テント 期間 ・料金等のご案内&山荘予約の方法▲▲ 

トップページ コース    柏原新道登ろう   花地図  今までの情報    2020バス時刻表   

最新情報

予約専用TEL 0261−22−1263

(かしわばら宅:経営者宅事務所)

  事務所 398-0001 長野県大町市平5328 柏原一正

 

 

本年度2021山小屋のご予約は3/31に開始しました。コロナ禍の今季も完全予約の縮小営業で参ります。山小屋のご予約はお電話のみで承ります。 またテントに付きましては土曜日やお盆・連休等の予約必要日においては完全予約となります。テントのご予約も4/13開始いたしました。

通常の電話受付時間は午前10時から午後5時までとさせていただきます。また日曜日の受け付けはお休みさせていただきます。また新越山荘のご予約受付は6月になってからの開始予定です。

(なお入山の際には、後日当ホームページに掲載する宿泊・テント泊受付用紙に宿泊者全員の必要事項を記入の上で小屋へお持ち下さるようお願いいたします。受け付け時間を短くして3密を避けるのと同時に、事故等の際の素早い対応が可能になります。)

山荘名

新越山荘

しんこし

種池山荘

たねいけ

冷池山荘

つめたいけ

周辺の主な山名 鳴沢岳2641m 爺ヶ岳2669m 鹿島槍ヶ岳2889m
山荘の標高 2465m 2450m 2410m

営業期間

予定

 2021年

令和3年

現在冬季閉鎖中

7月17日(土)〜8月15日(日)

 

現在冬季閉鎖中

7月3日(土)10月16日(土)

 

 

現在冬季閉鎖中

7月3日(土)10月16日(土)

本年G.W営業いたしません

 

2021年夏山

収容人数

新越山荘80名 

↓↓↓

昨年は休業

↓↓↓

今季は 約25人

 

種池山荘200名

↓↓↓

昨年は50人

↓↓↓

今季は 約80人

 

冷池山荘250名

↓↓↓

昨年は50人

↓↓↓

今季は約100人

 

山小屋

直通電話

 

 

 

080-1379-4041

予約専用電話 0261−22−1263 (かしわばら宅)

 

 

 

 

2021年料金

(三つの山荘共通です)

一泊2食付き  (金・土・日・祝・連休) 12.000円  / (月・火・水・木の平日) 10,800円
一泊夕食付き  (金・土・日・祝・連休) 11.100円  / (月・火・水・木の平日)10,000円  
 素泊りは自炊室が狭く3密になりやすいのでお受けいたしません。
弁当1,100円(ちらし寿司のお弁当です)

コロナウィルス禍のなか、定員縮小して、完全予約制で営業して参ります。

予約の無い方は別途3,000円の割り増し料金を追加で頂戴いたします。

    

給水

 

沢からポンプアップの水を適切な管理の上、水道の蛇口や水栓の消毒等を徹底して、お客様の水筒類もスタッフがお預かりした上で給水いたします。1ℓサービスです。

●ペットボトルの天然水(500ml)は350円 

●別途2リットルのPET天然水も販売いたします。

料飲

 

●種池山荘名物の焼きたてピザ 1,200円 です。

(種池山荘のみの販売です。基本営業時間10:00〜13:00 ただし状況次第で時間延長あり。)

 

 

●カップラーメン450円  

●今年は生ラーメン( 1,000円 )、カレーライス( 1,000円 )の提供をする予定です。なお提供は10:00〜15:00です。

●インスタントのホットコーヒー(200円)は売店営業中はいつでもOKです。

 

売品

●缶ビール(350ml)、(500ml)(キリンのみです)   

 ※ 本年は生ビールの販売をする予定です。冷池山荘と種池山荘。

●缶ジュース類はコーラのみです。  

●ポカリのペットボトル500ml.。

 

菓子

 

●ジャムパン・アンパン ※本年は他のお菓子類やおつまみ類は置いてありません。

 

土産品

●バッヂ、手拭い、防水袋、

●ナップザック 、バンダナ

●Tシャツ(半袖)、Tシャツ(長袖)  

  ※土産品はすべてオリジナル品ばかりです。  

売品

・売店の営業はおおよそAM4:30ごろからPM 7:00ぐらいです。

談話室

・本年もソーシャルディスタンスの確保のために入場人数は縮小制限いたします。

    イスのある分だけでの入場をお願いいたします。

・今年は本や雑誌もお出しいたします。入場時と退出時には手指消毒をお願いします。

・売店でお買い求めの飲み物でおくつろぎ下さい。 大声での会話や高笑いはおやめ下さい。  

・談話室の入口にはアルコールスプレーを置きますので、しっかりと消毒して下さい。

乾燥室

・各山荘にございますが、あまりスペースが広くないので、お客様が多いときはすぐに一杯になってしまいます。3密にならないよう何かとご協力をお願いします。

・本年は新型ウィルス対策につき、レインスーツ(カッパ)の上下以外は、絶対に干さないで下さい。濡れたものは持参の袋に入れてザックにしまっていただくようお願いいたします。また階段手摺りやストーブ周りで乾かしたりするのもおやめ下さい。

喫煙

・小屋外の指定場所でお願いいたします。

トイレ

・お泊りの方用は両山荘とも小屋の中にあります。冷池のみ簡易水洗式で洋式の個室もあります。

・両山荘ともトイレットペーパーは備え付けてあります。使用したトイレットペーパーは焼却しますので、横の箱へ入れてください。

・手洗い後は用意してある手拭き紙を使って水気を取ってから、アルコールスプレー消毒をしてください。

・トイレの入口にはアルコールスプレーを置きますので、入る時も出る時もしっかりと消毒して下さい。

・本年はテントの方や通過、日帰りの方は小屋の中のトイレの利用は禁止いたします。

・冷池山荘と種池山荘は外用トイレあります。日帰りや通過の方のご利用の際には、チップ制にてご協力お願いいたします。

本年は200円以上のご協力をお願いいたします。

 

※  冷池 冬季避難室 に つ い て

 
急告:◎新型ウィルスの流行がまだまだ収まる気配が一向にありませんので、2020-2021冬期間の冬期避難室の開放はいたしません。完全に閉鎖して、中には入れませんし、使用は一切できません。ご了承くださいませ。(2020/9/30)

◎2021ゴールデンウィーク中の利用もできません。(2021/4/11)

 

冷池山荘冬季避難室

※冷池山荘のみ冬季避難室

(8畳ほど、内トイレあり)開放。

 使用者は周辺の状況をお知らせいただくとともに

使用料一人につき

1000円 (100円切手×10枚可)をお送りください。        

R2年・10月の小屋閉め以降使用できません!

 

冷池山荘の最も鹿島槍ヶ岳側である、右写真の外階段を上がった白っぽいドアの部屋が冬季避難室です。入口は強風が吹き抜け比較的雪が溜まりにくい場所ですが、まれに玄関ドアが雪で半分ぐらい埋まる年もありますので注意して下さい。

コンロ使用中等、換気をしっかりとしてください。

(なお空気の入れ換えのため少しだけドアが開いてるようになっています。完全にドアは閉まりません。)   

ごみの始末、火の元注意!雪が吹きこまぬよう戸締りお願いします。   

雪は外へ出してください。   周辺に水場はありません。  

各人の責任の元で使用して下さい。トラブル等一切責任は負えません     

非常時用のカンパン、ビスケットを若干置いてありますが、緊急の際のみご使用ください。また使用した際は必ずご連絡ください。

トイレは汚さぬよう使用して下さい。最低限のトイレットペーパーは用意してあります。大切に使ってください。

※種池山荘と新越山荘には冬季避難室はありません。

また冬季間のトイレの使用もできません。

 

 

 

テ ン ト 場 案 内 (2021年度営業方針)  

 

  昨年の経験や入込状況ををもとに、テント場や外来トイレの混雑が予想され3密が心配される日については、今シーズンも完全予約にて承ります。ただ平日等は予約は必要ございません。またテント張り数も昨年より緩和し、ほぼ例年における適正数に戻しました。なお山荘での受付の際の混雑緩和や時間短縮、遭難発生時のスムーズな対応を可能にするため、本年もテントの方も入山前にテント泊者名簿を書いていただき、お持ちいただく予定です。 これに関しては予約が必要でない平日においてもお持ちいただくようお願いいたします。シーズン入り前までに名簿は当ホームページに掲載いたします。

 

種池・冷池山荘共通テント予約必要日

(下記の日は事前予約が必要で完全予約となります)

7/17(土)      7/22・23・24(土)      7/31(土)

8/7 ・ 8 ・ 9 ・10・11・12・13・14・15(日)

8/21(土)    8/28(土)    9/4(土)    9/11(土)

9/18・19(日)    9/23・24・25(土)    10/2(土)

※上記以外の日は予約は必要ありません。

 

 

 

種池山荘テント場

 

 

冷池山荘テント場

 

テント 案内

 

新越山荘は

指定地ではありません

(テントは張れません)

2020

針ノ木小屋、テント場及び

新越山荘の営業は中止です。

※指定地外の違法テントは

絶対におやめください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約30張り

※予約必要日においては完全予約です。

※予約必要日以外の日は事前予約なしで大丈夫です。

 1人1張り 2000円

※1張りに複数人の場合は、お一人に付き1000円追加になります。(1張りに2人なら3000円、3人なら4000円、4人なら5000円となります)

※2人で来られて、2張りの場合は2000円+2000円=4000円になります。

 

 

トイレ、給水(有料)は山荘にて

山荘から新越山荘方面へ

平地を約3分

(距離約100m)

 

2021年は山荘での食事は一切できません。また小屋でのラーメン・カレー等の提供はお昼どきだけです。

ほぼ平らで、石も出ていない。

張り綱等は必ずペグを使用してください。

周囲は樹林帯で風の影響は受けにくいが、その分見晴らしはきかない。 

混んでいるときはできるだけ間を詰めて張ってください。

 

 

約45張

※予約必要日においては完全予約です。

※予約必要日以外の日は事前予約なしで大丈夫です。

 1人1張り 2000円

※1張りに複数人の場合は、お一人に付き1000円追加になります。(1張りに2人なら3000円、3人なら4000円、4人なら5000円となります)

※2人で来られて、2張りの場合は2000円+2000円=4000円になります。

 

トイレ、給水(有料)は山荘にて

山荘から鹿島槍方面へ

上り約15分

(距離約250m)

 

2021年は山荘での食事は一切できません。また小屋でのラーメン・カレー等の提供はお昼どきだけです。

尖った石が多い。

どの場所もやや傾斜している感じ。

見晴らしもいいがその分風も強い。

トイレは必ず小屋の外トイレを利用して ください。小屋からやや離れているのがちょっと難点。ゴメンナサイ。

冷池山荘の右上にテント場が見えています

テ  ン  ト  場  注  意

上記に記載されたテント場や外来トイレの混雑が予想され3密が心配される日については、今シーズンも完全予約にて承ります。必ず事前にご予約下さい。絶対に予約無しでの登山はお止めいただくようお願いいたします。 予約必要日においては完全予約です。予約無しでは張ることはできません!万一 予約無しで来られた方には通常の料金以外に別途お1人に付き2000円の割り増し料金を頂戴いたします。

※予約された方でキャンセルされる場合は早めに絶対に連絡を下さい。

※昨年はテントの方の予約の変更、再変更、再々変更といったものがたいへん目立ち、困惑いたしました。あまり早い段階での仮押さえ的なご予約はおやめいただくようお願いいたします。シーズン中は本年も山小屋予約とテント場予約の電話が混み合うものと思われますので、変更等の場合は一回キャンセルということにさせていただきます。その場合は後日またご予約しなおして下さい。

入山前に印刷したテント宿泊者名簿に必要事項を記入してお持ちになってお越し下さい。必ず山荘にてテント受け付けをしてから、設営をお願いいたします。また周辺に水場はありませ んので、山荘にて購入ください。

※ここ数年北アルプス各所でクマのトラブルが増えています。絶対に外に食べ物等を出しっ放しにしないで下さい。またテント場周辺にラーメン等の残り汁を絶対に捨てたりしないで下さい。 当テント場周辺でもクマの出没が近年目立ちます。

※テントは指定地以外には張れません。またテント場からはみ出して周辺に張ることも絶対におやめ下さい。ゴミの持ち帰り をお願いいたします。 周辺に汁物を捨てたりすることもやめましょう。トイレは山荘の外来トイレにてお願いいたします。ルールを守って幕営を楽しみましょう。

※種池山荘の次の指定地は針ノ木小屋です。新越山荘には張れません。 また冷池山荘の次は五竜山荘です。キレット小屋には張れません。

 

山荘からのお知らせ

登山道注意

どんな山行の際にも体調・天候に注意し、十分な装備・計画で慎重な行動 をして下さい。殊に5月・6月の北アルプスはまだ冬山の領域です。登山道(夏道)は各所で雪の下に埋まっています。的確なルート判断が ご自分で出来ない方はおやめください。5月・6月にご宿泊の方は必ず御予約して頂き状況などをご確認ください。又10月に入ると新雪への備えも 必要です。積雪期及び残雪期間の柏原新道の通行は不可能です。 例年柏原新道が全線で通行可能になるのは6月中旬です。

駐車スペース

以下は通常の年の夏山シーズンの紹介記事です   

週末や連休を中心に、柏原新道登山口にある緑色の大きな鉄橋の前後数ヶ所にある路肩駐車スペース(合計約90台可)と、2014年に新設された登山口から200m地点の大町市営第2駐車場(約70台)は、黒部ダムへの入り込みともあいまって混雑しますので できるだけバス・タクシー利用にご協力ください。 

 道路へのはみ出し駐車や路上駐車は絶対におやめ下さい。大渋滞の原因になり観光バスが通れなくなります。 過去にははみ出し駐車が原因の事故も発生しています。

登山口周辺が満車のときには 、扇沢駅駐車場のいちばん下部にある市営駐車場に停めてください。

大谷原は15台ほどのスペースです。こちらも工事の大型車両の通行がありますので、はみ出し駐車は厳禁です。 トップページから駐車場案内のページをご覧下さい。

 携帯電話

各社ともにかなり良くなってきていますが、けっして100%ではありません。基本的には下界の町並みが見える所でないとつながりませんのでご注意ください。 3つの山荘とも、山荘に公衆電話はございませんのでぜひ、各自お持ちください。 ※ 風雨が強かったり、降雨降雪などで、さらにつながりにくいこともあり ます。   ※冷池山荘にあった衛星電話はH24にて廃止になりました。

1.  ドコモの『FOMA』は柏原新道の登山口から“ガラバ”の下あたりまではほぼつながります。それ以外 の場所については徐々に改善が進んできており、以前と比べると相当に良くなってきています。『FOMA』については、昨年までに冷池山荘と種池山荘 、新越山荘の電波改善工事を実施していただき特殊なアンテナの設置により、山荘の玄関、フロント周辺ではほぼつながります。 ドコモのスマートフォンも玄関周辺ではつながりやすくなっています。 これからもドコモでは北アルプスにおいて、電波改善工事を実施していかれる予定です。

3. ソフトバンクは以前よりかなり良くなってきているようですが、auはつながりがいまひとつのようです。スマートフォンもいまひとつ安定感に欠けていますが、少しずつ良くなってきているようです。

4.鹿島槍ヶ岳周辺の稜線、上下山道全線においてで完璧につながる機種、会社はありませんが、非常時のためにぜひ携帯電話はお持ちになってください。 つながらない時でもいったん電源を切ってから再度入れ直すとつながったり、場所を少し移動するだけでも違うこともありますのでお試しください。一方ではアンテナが3本立っていてもつながらないこともあります。また会話はできなくてもメールはできる時もあります。写真等を送ったりすると電源を一気に消費してしまいますので、緊急時のことを考えても注意が必要です。

5.携帯電話を常に開局している方がいらっしゃいますが、長い山行中、電源がなくなってしまいますので、必要なときに電源を入れて 、必要最小限の電話をするのがベターだと思います。 電源がなくなってしまい、下山できずに一晩緊急ビバークということを報告できなくて、遭難騒ぎになる事例が何回か発生して、警察署等に大変な迷惑をかけています。 なお冷池山荘と種池山荘にはコイン充電器を備えていますのでご利用ください。

4. 以上H26の情報です。今後もお客様情報やスタッフ情報を掲載していきます。

下山後の日帰り温泉(WEB)

大町温泉郷アルプス温泉博物館「薬師の湯」0261−23−2834  登山者も気兼ねなく入浴できます。  ・入館料(薬師の湯利用料含む)700円   《扇沢〜信濃大町線バス 大町温泉郷バス停下車 徒歩2分》 ※山荘に100円割引券があります。

他に  ・ゆーぷる木崎湖 ・わっぱらの湯(大町市民浴場)などがあります。         

お問い合わせは、下記の大町市観光協会へおねがいします。

市内観光宿泊案内

大町市観光協会(WEB)(ガイド・民宿・旅館・ペンション案内)

 TEL 0261−22−0190

北アルプス登下山の際は乗って安心な  アルプス第一交通

《0261− 22−2121》 《フリーダイヤル0120−973−212》

 

又は名鉄タクシーをご用命ください。

《0261−23−2323》  《フリーダイヤル0800−800−2325》

おおよその参考料金(令和2年7月1日現在)

大町温泉郷から 行き先 5人乗り中型車 9人乗りジャンボ 所要時間
大谷原 4,140円 15分
扇沢(柏原新道口) 4,740円 15分
信濃大町駅から 行き先 5人乗り中型車 9人乗りジャンボ 所要時間
大谷原 6,340円 30分
扇沢(柏原新道口) 7,040円 30分

・大谷原〜柏原新道口は、5人乗り中型車       円(参考料金)です。

・下山の際は山荘にてただちに御予約できます。  

・快適、経済的、待ち時間もありません。

・シーズン中は混み合います、入山日時がきまりましたら、ご連絡ください。大町駅にてお待ちしております。

 

柏原新道物語(かしわばらしんどう)

 

現オーナーの柏原正泰(二代目)が昭和30年代後半から昭和41年頃にかけて自らツルハシやスッコプを手に持ち、独力で開けた登山道です。

それ以前は扇沢を詰めて種池山荘へ直登するという北アルプスでも名立たる急登でした。開通によって安全かつ短時間で爺ヶ岳、鹿島槍への登頂が可能になりました。今でも種池山荘スタッフが整備に当たっています。今では代表的な北アルプス入門コースの一つです。

 ホーム    最新情報