トップページ    山荘 ・テント案内&予約方法   

 今までの情報     柏原新道登山口周辺駐車案内図  

 扇沢方面駐車場案内表   柏原新道を登ろう       

パウダーパフ    コース    2022バス時刻表    花 便 り  スタッフ募集

 ▲▲  最 新 情 報   更新日 : 2023/ 1/  22 ▲▲

NO 2681  本年もよろしくお願いいたします。

2022 1/  22(日) 

    新しい年もあっという間に3週間が過ぎてしまいましたが、皆様佳き新年をお迎えになられたこととお慶びを申し上げます。本年も何卒よろしくお願いいたします。

  新型コロナウィルスも4年目を迎え、国のほうでもいろんな動きがあるようですが、粛々と今年も山小屋オープンに向かって参りたいと思っております。他の山小屋の様子等も参考にさせていただきながら今期の体制もしっかりと決めて行きたいと思っておりますが、現段階では昨年と同様の営業期間や定員。予約に付きましても昨年同様の体制で5月以降からの受け付け開始で参りたいと考えております。追い追い当情報で発表して参りますのでご確認くださるようお願いいたします。

  さて今冬の北アルプス山麓大町周辺は至って雪の少ない温度高めな日が続いてまいりました。昨年暮れのクリスマス頃に少しだけまとまった降雪があっただけで、新年を迎えてからはまともな降雪はまったくないといっても過言でない状況です。今週の24日ごろからは月末にかけて次々と大寒波がやって来る、やって来るとニュースや気象情報では盛んに報じていますが、どうなるでしょうか・・・  スキーシーズンが後半戦を迎えるに当っても、北アルプス山麓のスキー場ではどこも本当に本格的な降雪積雪がほしいところです。寒波到来イコール大雪では決してないところが心配かつ悩ましいですね。

大寒波の到来を待つ爺ヶ岳。(1/22)
北アルプスはともかくも里山は黒々とした大町界隈。(1/22)
日影に少し雪が積もるのみ。今冬は雪かきしたのもまだ2回だけかな・・・ (1/22)

NO 2680  一年間ありがとうございました。

2022 12/  28(水) 

    ワールドカップの決勝で盛り上がった頃、新潟県を中心に大雪が降って大きな交通障害が発生したりしましたが、その際も長野県北部は白馬周辺を除けばまったくと言っていいほど降雪がなく、スキー場はどこも少雪が心配されておりました。

  ただ今冬2度目の寒気流入の24日の“クリスマス寒波”で、長野県北部にもようやくまとまった降雪が満遍なくあり、遅ればせながら冬到来と言った感じになりました。また大町は昨日今日と最低気温もマイナス11度ほどまで下がって、冷え込みも強まってまいりました。なかなか雪が積もらず、かえって黒々とした光景に寒々しさを覚えていた大町界隈でしたが、ようやく年の暮れらしい情景が広がってくれて安堵しているところです。

  今年もあっという間の一年間、コロナ禍もあっという間に3年間が過ぎようとしていますが、山小屋のほうもお客さまのご協力をいただきながらなんとか無事に乗り切ったという思いです。お越し下さった皆様には心より感謝申し上げます。なお来年もこの状況はどうなるのか、見通しはつきませんが何とかがんばってやって行きたいと思います。一年間皆様にはありがとうございました。越年登山にお出かけの皆さんもいらっしゃるかと思いますが、事故等なき様なにとぞご注意いただき、佳き新年をお迎え下さいませ。  

大町マイナス10.6度の朝。樹々を彩る霧氷と白銀の後立山連峰が真冬の到来を伝えてくれます。(12/28)

NO 2679  昨日の初雪も遅れ気味の冬の入り。

2022 12/  3(土) 

    あっという間の師走12月 入りで気ばかり焦るこの頃です。昨日辺りは東北の北部から北海道にかけては今冬最初の本格的寒気が流入して、大雪になったところもあったようですが、長野県北部への本格的寒気流入はなく、もうしばらく先にお預けのようです。昨日は平年よりかなり遅めの初雪こそ舞って、薄っすらと白くした大町や白馬界隈でしたが、まだまだ朝の冷え込みも相当に弱い今年の冬の入りです。布団の中から出るときも、マイナス4度まで下がった今朝になって、ようやく今冬初めての寒さを覚えたくらいです。この程度の寒さではスキー場の人工降雪機も思うように稼動はできてないのではないでしょうか・・・ 

  なお岳のほうに置いてももう10回以上の降雪があったと思いますが、 まだまだ本格的な大雪と呼べるようなレベルの降雪はほとんどない北アルプスです。11月中の立山の初滑りも満足行くような積雪量ではなかったのではないでしょうか・・・ ただそれでも少しずつでも着実に積雪を増して冬の様相を呈してきている後立山連峰主稜線です。

  11月は下山後の気忙しさや雑務にかまけて、なかなか当情報も更新できず失礼しましたが、雨が少なかったり、小春日和の日が続い たおかげで、いくらか登山道下部の道直し等もできて良かったですし、来季へ向けての段取りもいくらかでもやれて助かりました。また登山口近辺の各種片付け も月末までに終えほっとしているところです。ただ新年を迎えれば、すぐに春山そして次のシーズンインがまたやってくることを考えれば、なかなかゆったりまったりもしていられません。一息ついた後はまたがんばっていきたいと思います。。

蓮華岳〜爺ヶ岳〜五竜岳稜線を望む、穏やかで暖かな師走最初の土曜日。(12/3)
少な目とはいっても2100m辺りから上部は一気に積雪を増す鹿島槍ヶ岳。(12/3)
各種登山用看板や車留めの石なども撤収し終わり、静かに冬を待つ柏原新道登山口。(11/17)
赤岩尾根に今春造り直した梯子段と新しく設けた手摺り棒。(11/2)
手摺り棒一式はすべて取り外さないと、雪の圧力等で訳なく曲がってしまいます。これからは毎春取り付けて、毎秋取り外してしっかりと格納していかなければなりません。(11/2)

NO 2678  2度目の冠雪。

2022 10/ 25(火) 

    日本中で寒いようですね。大町も昨日今日と最高気温が10度ほどの肌寒い日が続きます。昨日の雪は標高2889mの鹿島槍ヶ岳の頂上あたりでは20センチ近い降雪のように見えます。温度高めに推移していた今秋でしたが、ここへきては、やや足早に季節が進みます。

雲間から望む冠雪と霧氷に覆われる爺ヶ岳。大町郊外でも紅葉が進んでいます。(10/25)

 ホーム    今までの情報   パウダーパフ