トップページ    山荘 ・テント案内&予約方法  予約状況カレンダー 

 今までの情報     柏原新道登山口周辺駐車案内図  

 扇沢方面駐車場案内表   柏原新道を登ろう       

パウダーパフ    コース    2021バス時刻表    花 便 り 

 ▲▲  最 新 情 報   更新日 : 2021/ 11/ 6▲▲

NO 2624  『山女日記3』爺ヶ岳&鹿島槍ヶ岳編まもなく放映!

2021 11/ 6(土) 

NHK-BS放送の人気番組『山女日記3』が、10月より毎週日曜日の夜10時から放映されており、人気を博しております。すでに3話までがテレビ放映され、明日の7日には第4話の八ヶ岳編が放映される予定です。皆さんの中にも既にご覧になられてる方も多かろうと思います。   

  そして1114日と21日の日曜夜には、爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳編の第5話と第6話(今シリーズ最終話)が放映されます。作品は本年の9月に撮影され、扇沢駅〜柏原新道〜種池山荘〜爺ヶ岳〜冷池山荘〜鹿島槍ヶ岳間の素晴らしい光景が盛り沢山と思われます。幸いお天気もまあまあ恵まれ、メインの鹿島槍ヶ岳登頂日は絶好の秋晴れとなりました。 

  登頂当日は満天の星がまばたく午前3時前には、女優さんを含め全スタッフが白い息をはきながら冷池山荘を出発し、夕暮れ迫る午後5時山荘帰着まで、最高の映像を撮られたようです。すでに放映されている番組冒頭のオープニング映像には、当日の鹿島からの大展望が主演の工藤夕貴さんとともに流されております。 

  コロナ禍の厳しい条件下での北アルプスロケは普段にも増して、大変だったはずですが、全スタッフが真摯に作品作りに向かう姿勢には心底感動いたしました。私ども冷池・種池山荘スタッフもその一端に加えさせていただけたことは大きな幸せになりました。また一般のお客さまにもご協力誠にありがとうございました。冷池山荘と種池山荘での小屋内外でのシーンもたくさん登場しそうですのでお楽しみ下さいませ。

  

NO 2623  穏やかな一日。

2021 10/ 29(金) 

  先般の日本中が小寒波に見舞われた時期の10月24日にはマイナス1.1度まで下がって初氷と初霜を観測している大町ですが、ここ二、三日はこの時期らしい温度のさわやかな日が戻っております。週末にかけてもこのお天気は続いてくれそうな気配です。

  ただ昨夜も寒気が流れ込んだ爺ヶ岳より北の山々は小雪が舞ったようで、ガケの黒い斜面にはポツポツと新雪が着いているのがわかった今朝方でした。この先の大町の温度予想をチェックしていても、平年並みの温度が予想されているみたい・・・ もう後立山連峰では降れば雨ではなく雪へと変わりそうな今冬の入りですね。10月ももう2日間だけになってしまいました。

  なお高温傾向が続いたせいか、扇沢登山口あたりの標高1300m近辺の紅葉は、良い色づきだった主稜線付近と比べてあんまりよくなかった今秋でしたが、標高1000mぐらいから下の紅葉はまた盛り返してきている感じです。先般の小寒波が良かったですかね?!  いつまでも夏日が続いたりで心配だった各地の紅葉も期待が持てそうな感じになって参りました。

おだやかな表情の今朝の後立山連峰。(10/29)
五竜岳は黒々としたガケ斜面に雪が吹き付ければすぐに新雪が確認できます。(10/29)
初霜と初氷の朝。この頃よりも後立山連峰の積雪もかなり減りはしましたが、もう冬山入りです。装備計画等けっして油断なきようお願いいたします。(10/24の朝です)

NO 2622 少しずつ積雪増す今年の冬の入り。

2021 10/ 27(水) 

   忘れごとがいろいろとあって、作業をしに赤岩尾根を登って冷池山荘に行ってきました。北アルプス南部や南アルプスではまとまった降雪になった一昨日から昨朝の南岸低気圧通過による“南雪”は、鹿島槍ヶ岳周辺ではほんの少し降っただけで、登下降や作業には幸いしました。それでも小屋閉め下山直後からの積雪や、その後の降雪でそこそこの積雪がある鹿島槍ヶ岳周辺です。なお赤岩尾根の主稜線直下の岩場ではアイゼン装着したほうが安全な感じです。 作業の方は無事に完了してひと安心です。

鹿島槍ヶ岳と冷池山荘。(10/27)
種池山荘稜線と針ノ木岳。(10/27)
剱岳方面もまだまだ積雪は少なめですが、いつドカ雪に見舞われても不思議でない今秋です。(10/27)

NO 2621   今シーズンもありがとうございました。

2021 10/ 21(木) 

  小屋閉め作業もなんとか仕舞いにこぎつけて、一昨日のまだまだ晴天に恵まれてる内に種池山荘より柏原新道を、また昼過ぎの再び小雪が舞いだす中を冷池山荘より赤岩尾根をスタッフ一同無事に下山いたしました。これにて両山荘の今シーズンをすべて終えることができました。

  コロナ2年の今季もなかなか厳しいシーズンでしたが、最大案件のコロナ感染等のトラブルもなくすごせられたことが何よりでした。お客様方にもインナーシーツのご持参や、完全予約等にしっかりとご協力いただけて何よりでした。心から御礼を申し上げます。またお盆頃を中心に悪天候続きで8月はさんざんでしたが、7月並びに9月10月は比較的にお天気にも恵まれた感じで、お客さまも戻ってきていただけて本当に心強かったです。誠にありがとうございました。

  来シーズンはコロナ感染もなんとか落ちついて平常時の北アルプスが戻ってきてくれるのを信じつつ、また頑張って参りたいと思っております。来年もなにとぞよろしくお願いを申し上げます。

厳しい冬の風雪を乗り越えてくれることを信じての下山です。冷池山荘。(10/19)
今シーズンもおおぜいのお客さんを迎えてくれてありがとう!種池山荘。(10/19)

NO 2620   鹿島槍ヶ岳初冠雪。

2021 10/ 18(月) 

  昨夜までパラパラした初雪は、夜遅くには上がり、星空が広がりました。今朝の最低気温はマイナス7度まで下がり、今秋一番の冷え込みとなりました。
  また鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳はもちろん剱岳、立山、妙高山、火打山などの初冠雪も小屋から観測しました。まだまだ大した降雪ではないですが、確実に季節は前進したようです。 

NO 2619   初雪そして初積雪。

2021 10/ 17(日) 

   昨夜からの雨は今朝7時頃から雪に変わり、昼までに5センチほどの降雪になりました。午後も小雪が舞い続きましたが、積雪が増すことはありませんでした。
  ただ今週は週中にも、さらに強い寒気が流入するみたいですので、今まで続いた暖秋傾向は完全にお終いのようです。今後登山をご計画の方はより慎重にお願い致します。

 なお冷池、種池両山荘ともに今シーズンの営業を終了いたしました。お越し頂いた皆様にはたいへんありがとうございました。

昨夜お泊りのお客様は、慎重に下山の途に着かれました。

私どもも雪の中慎重に小屋閉め作業を進めてまいります。(種池山荘 10/17

NO 2618   今季最終ヘリ荷上げ完了!

2021 10/ 15(金) 

   昨日に続くほぼ無風快晴の暖かな一日。絶好のヘリ作業日となり、無事に荷上げ及び荷下げの全工程が完了しました。ヘリのクルーの皆様にはシーズンを通して暑い日も待ち続ける雨の日にも辛抱強くありがとうございました。これで小屋閉めに向けても大きく前進することができました。

  また昨日今日と小屋閉め直前ですが、好天続きということでお客様も動いていただきよかったです。いよいよ今季の営業も明晩を残すのみ・・・ 明後日は降雪が予想されますが、大きな影響がでないことを期待しています。お気をつけてお出かけ下さい。

安心安定の一日。鹿島槍は終日に渡って安穏の表情でした。(10/15)
最終ヘリが無事に完了して安堵の午後でした。明日からは冷池山荘の小屋閉めも本格化。(10/15)
種池山荘にも無事に最終便!(10/15)
お客さまも秋天の下での爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳縦走に満喫の一日でした。(10/15)
遠く浅間山を遠望する穏やかな午後のひと時です。冷池山荘。(10/15)

NO 2617   日曜以降、季節は大きく前進へ!

2021 10/ 14(木) 

   暖かな日が続く今秋ですが、今日もとても穏やかな秋日和の一日でした。ただ気象情報でもようやく言い出しましたが、今度の日曜日は今秋初の冬型の気圧配置になりそうです。北アルプスにおいても雪になる可能性が大です。また週間天気図を見てると来週の中頃においてもまた冬型気圧配置になりそうです。暖かな今秋は下界ではまだ夏日があったりしていますが、天気も山の様相も一変する可能性がありますのでご注意いただきたいと思います。小屋の営業も明日、明後日のご宿泊までとなりました。

久しぶりに霜や氷の冷え込んだ朝でした。次は初雪のステージへと向かいそうです。(10/14)
チングルマの草紅葉を霜が縁取る朝。チングルマは最後の最後まで楽しませてくれます。(10/14)

NO 2616   営業も残り3日間。

2021 10/ 13(水) 

   天気予報どおりの雨降りが昨日今日と続きました。昨日は上がってこられたお客さまも一人も居られず、お泊りは両方の小屋ともにゼロ人でした。今年のお盆のとき以来の両山荘お客さまゼロ。 そう今年のお盆は全国的な大雨でどこの山小屋も観光地もひどかったんですよね・・・ そんなシーズン最盛期のつらい思い出も思い起こしてしまう昨日からの雨模様でしたが、今季の営業も本当に残りわずかになってしまいました。

  小屋閉め作業で色々な物の在庫取りも進めていますが、今年はお客さまのご協力? もあってか、Tシャツや手ぬぐいの売れ行きが良くて幸いでした。またいつまでも暖かな日が続いてくれたおかげか、はたまた荷上げ数量の見通しが良かったかビールやジュース類の残庫も少なめに済みそうで良かったです。コロナ禍のなにかときびしいなかで皆さんにはご購入ありがとうございました。さて明日明後日はお天気も持ち直してくれそうで、小屋閉めの外仕事もいろいろと はかどりそうです。

乾いた地面にはうれしい、久しぶりのお湿りらしいおしめりになりました。(10/12)
ナナカマドの赤い実に白い贈り物が届くのもまもなくでしょか。今週末から週明けにかけては今秋最初の冬型気圧配置になりそうです。(10/12)
今日の冷池山荘は二日ぶりの8名様のお客さま。明日の天気を信じてお越し下さいました。昨年今年とコロナ対策でスリッパも外履きサンダルもそれぞれのお客さま専用で対応してきました。コロナウィルスの第6波もやってくるということですが、来年こそは収まってほしいものです(10/13)
“ケンノフ”Tシャツはおかげ様で完売。他の種類も一部のサイズや色を残すだけになりました。
お揃いの紫色の“登山道”Tシャツを早速ご着用のグループも。お天気もサイコーで良かったですね。ありがとうございました。 (10/11)

NO 2615   お天気も変わり目へ。

2021 10/ 11(月) 

  今日まで比較的暖かで安定したお天気が岳の上でも続きましたが、明日は久しぶりにまとまった雨になりそうな予報ですね。始まった小屋閉め作業も小屋の中での作業が中心になりそうです。また今週末には今秋最初の寒気らしい寒気もやって来そうとの情報も・・・ いつになく暖かな北アルプスでしたが、そろそろ冬へ向かって季節も二歩目三歩目を踏み出しそうです。  

木々の落葉が進むなか、渡り鳥が主稜線を越えて行く季節到来。(10/11)
天気の変わり目を伝えるような雲が広がる午後遅くです。(10/11)

NO 2614  雲海の上は別世界!

2021 10/ 10(日) 

  終日に渡って濃いガスに覆われて何も見えなかった昨日のモヤモヤ感を吹き飛ばす10月10日の“体育の日”でした。晴れの特異日にふさわしい夏のような日差しの下、みなさん往き過ぎる稜線の秋を満喫されたことと思います。また雲海の下の下界の方は日差しのないどんよりとしたお天気だったようですので、上山してきた方は格別の喜びだったようです。

  さて明日からは両山荘ともに小屋閉め作業を徐々に開始して参ります。小屋の中も少々がたがたしますがご容赦くださいませ。なおしばらく続いた好天ですが、今週は週間予報を見るとイマイチの感じが漂います・・・ しっかりと気象情報をご確認の上でお出かけ下さい。今期最終宿泊営業日は10月16日(土)のお泊りまでとなっております。

雲海の上はまさに“天上人”にでもなった気分。(10/10)
種池山荘前庭も今年最後のにぎわいでしょうか。軽食やコーラもたくさんご注文いただきました。

NO 2613  明日こそ・・・

2021 10/ 9(土) 

  終日に渡って濃いガスに包まれてほぼほぼ何も見えない、この時季本来のちょっと肌寒い一日となりました。移動性の高気圧に覆われる期待の土曜日だったはずでしたが、なかなかうまく参りません・・・  今秋はなんか移動性高気圧の中心が北に片寄っている場合が多いせいかこんな天気が多いような印象です。

  さて気を取り直して明日の日曜日に期待いたしましょう!

冷池山荘は今秋最後の定員90名様満員でしたが、一日中こんな感じ。皆さん明日の鹿島槍ヶ岳登頂へに向け鋭気を養います。(10/9)
種池山荘も終日ガスの中・・・ 皆さん前向きに明日へ期待です!(10/9)
昨日も雲が多めでしたが、こんな時間帯も・・・ 明日はこんな光景に遇えますように!(10/8)
昨日の冷池山荘朝焼け。まだ氷点下まで下がる冷え込みが今秋はありません。ただもういつ小寒波がやってきても全くおかしくない季節です。(10/8)

NO 2612  期待の週末へ。

2021 10/ 6(水) 

  午前中は予想通りの小雨模様になった本日でしたが、回復は早く昼過ぎからは徐々にガスも取れ青空が広がり出して、夕方にはすっかり秋の空が戻ってくれました。週末にかけてはまた絶好の秋空の下で、中間帯の紅葉を楽しめそうです。 暖かな服装でお出かけ下さい。なお10月9日(土)の冷池山荘はほぼ満員の状況です。予約状況カレンダーをご確認下さい。

どんどんとガスが切れて蓮華岳や針ノ木岳ものぞいて来ました。意外に寒くない一日でした。
扇沢の谷も安曇野も雲海の下。岳の上はこんなにいい天気に回復だよ〜
爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳には黒部側からガスが乗っ越していく夕暮れです。

NO 2611  続いた大快晴も一服へ。

2021 10/ 5(火) 

   超安定の心地よい大快晴が3日間続いた鹿島槍ヶ岳周辺でした。特に今日は朝焼けから始まって夕焼けまで・・・ そればかりか中幕には面白い雲が次から次へとやってきて、終日に渡って空と雲と戯れる楽しい秋の一日となりました。ただ明日はお天気も一服のようで一雨ありそうな気配・・・ 温度も少し下がり加減ということでしっかりとした服装でお出かけいただきたいと思います。

  さて今シーズン最後の来週のお話しですが、まだまだ油断ならない要注意のコロナウィルス禍の下での小屋閉め作業に着手いたします。換気をしっかりするためにも客室等の窓閉めもどんどんとはできません。またその一方で各種荷物や小屋外にある資材の格納等のために客室の幾部屋かをつぶさなきゃならなくなります。よって誠に申し訳ありませんが、10/11(月)のお泊り以降は宿泊定員を減員させていただき、冷池山荘を50人に、また種池山荘を35人に縮小させていただきます。なにとぞよろしくお願いを申し上げます。

  また冷池山荘の冬季避難室は今度の冬においても、まだまだ気の抜けない状況下、開放しない方向で考えております。ご理解の程よろしくお願いを申し上げます。しっかりとした装備計画での冬山チャレンジをお願いいたします。

荘厳な一日の始まり。
朝の寒さも日中はポカポカ陽気へ。
冷池山荘名残りの紅葉。
鹿島槍ヶ岳に戯れる雲に飽きない一日。
種池山荘周辺も名残りの紅葉。
夕方まで楽しませてくれました。

NO 2610  どこまでも澄みきった安定の青空。

2021 10/ 3(日) 

   台風一過を期待した昨日の土曜日は、午前中はまだガスに包まれる時間が多く、青空が広がり始めたのは昼前からになりました。ただ午後には寒気が南下してきたため、天候はいまいち不安定な空模様へ・・・ 4時前には雷が鳴り出して、霰(あられ)が降るといった有り様でした。

  昨日は主稜線の紅葉のフィナーレを言祝ぐお客さまで、少数定員ほぼ満員の折り、皆さんびっくりの週末スタートでしたが、本日日曜日は期待に違わぬ移動性高気圧の下、サイコーの秋空が鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳の上空に広がってくれました。朝の冷え込みも日中は穏やかな稜線漫歩日和へ・・・ どなたも爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳登頂そして紅葉と遠望を満喫しきったことと思います。

  このお天気は明後日まで続きそうです。週中は前線の南下があって少々崩れがありそうですが、次の週末も期待できそうな週間天気図です。

週末初日の土曜日も昼ごろには青空が広がってくれましたが・・ (10/2)
昨日の午後4時ごろには雷鳴とともに霰(あられ)に見舞われました。(10/2)
そして日が変わって本日日曜は放射冷却の下、2度まで下がる寒い朝でした。皆さん赤く染まる富士山や南アルプスに感嘆です。(10/3)
今秋はしっかりと霜が降りてくれます。もう何回目でしょうか・・・ 来週辺りは10日間天気図を見てると雪が舞うような日もありそうな予想図ですね。もういつ初雪がきても不思議でない季節です。(10/3)
剱岳立山連峰もくっきりの一日でした。(10/3)
温度は高めの一日でしたが、鹿島槍はすでに冬に備える表情に変わってきています。(10/3)

NO 2609 皆様ご協力たいへんありがとうございました。

2021 10/ 1(金) 

  9月6日の当ページでもご案内いたしました下記の山小屋応援CF については、皆様のご協力で目標額を大きく上回ることが出来たようです。感謝申し上げます。(10/1)

 

2021/9/ 6 

長野県の山岳を愛する全国の登山愛好者の皆様へ 。

何卒  ご協力をお願いいたします。

山小屋応援CF 9/30が最終日になります。

 昨年から続くコロナウィルス蔓延下において、どこの山小屋もたいへん苦しんでおります。そんな中昨年は山と渓谷社主催のクラウドファンディングをはじめいろんな募金活動で、たくさんの登山愛好家の皆さんから、全国の山小屋へご寄付を頂戴しましたこと、改めて御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

  本年におきましても北アルプスや八ヶ岳などの長野県にある山小屋へのクラウドファンディングを長野県が主催して 、山と渓谷社、ヤマップ、ヤマレコ、ヤマテン、やまきふ共済会、JROジローの各社のみなさまの後援をいただいて2021年7月2日から9月30日まで実施下さっております。

ぜひ皆さんの篤いご支援ご寄付をお願い申し上げる次第であります。

  どこの山小屋も登山道の整備や草刈、遭難防止や救助活動、医療の提供、環境保全活動、各種情報の発信等・・・ 自分の山小屋の営業活動以外のことにもたいへん腐心しています。

 コロナウィルス禍で登山者の減少が顕著ないま、これらの活動への関わりがこれからも続けていけるかどうかの瀬戸際に山小屋は立っております。

 何卒よろしくお願い申し上げます。これからもぜひ頑張っていきたいです。

温かいご支援に感謝申し上げます。『信州の山小屋応援』で検索して下さい。

NO 2608  早くも最終月へ。営業は10月16日(土)のお泊りまでです。

2021 10/ 1(金) 

  関東沖を離れて通過した台風の影響はさほどでなく、ときおり強い風が吹いたり、雨は午後から降りだしたというところです。かえって夜になってからの方が、時雨模様で雨が強まった感じです。ただこの雨も明朝には止んできて、週末は好天が期待できそうな感じです。

  なお周辺では、私どもの新越山荘のほかにも針ノ木小屋も先週で営業終了になりました。またキレット小屋の営業も今週末で終わりになりますのでご注意下さい。

10月入りは雨・・・ 明日からに期待!です。いよいよ 今季の営業も残すところ半月程となりました。(10/1)
ナナカマドの葉も日に日に寂しくなる主稜線です。今日は小屋もテントもひっそりの冷池山荘ですが、週末は少しにぎわってくれそうです。今季の週末もあと3回だけ・・・ ですね。(10/1)

NO 2607 紅葉の絶頂帯は柏原新道の上部へ。

2021 9/ 29(水) 

  高気圧が北に偏っているせいか、昨日今日と今ひとつスッキリ感はありませんが、そこそこのお天気が続いています。明日の遅くからは日本海を南下してくる前線の影響で先に雨が降り出し、その後は併せて北上する台風の影響も出てきそうですので、台風の動向や気象情報をしっかりと収集の上で、山行計画をお立ていただきたいと思います。  

  さて紅葉はその先端を日に日に下げており、絶頂帯も小屋の建つ2400m台から下げて、既に2200m台に移しています。この台風が紅葉散らしにならぬよう願うばかりです。

種池平からの鹿島槍ヶ岳(9/29
種池山荘と小屋裏モミジ。もう少しの出会いになりそうです。(9/29

NO 2606  道直しプラス α

2021 9/ 27(月) 

  先日柏原新道上部の“富士見坂”周辺の段差が大きくなってしまった箇所を何ヶ所か直しました。ちょっとした手間作業なんですが、シーズン中はなかなか時間が取れないのが実情です。扇沢登山口まで下りてくる間にも、大きな段差になってしまっている箇所が何ヶ所も・・・ 少しずつ手直しして参りますが、どうしても2年越しになってしまいそうです。気をつけてご通行下さい。

  ところで道直しのついでに“富士見坂”の看板の下に周辺の余った石を寄せてベンチを造りました。種池山荘まであと20分ほど・・・ ひと休みして、もうひと踏ん張り頑張って下さいね! 昨日の雨で石の上の泥もきれいに流れ去ったはずです。

  今朝は2度ほどまで下がりましたが、日中は10度まで上がって過ごしやすい一日になりました。明日あさってもこの好天下、絶好の紅葉黄葉橙葉日和が続きそうです。   

板と石を使って段差を解消。登山道は基本、道の真ん中を歩いて下さい。
現地の石を並べてベンチにしました。富士山もバッチリ!
紅葉の富士見坂を下る。

NO 2605  シルバーウィーク最終日に冷たい雨。

2021 9/ 26(日) 

   昨日まで比較的お天気に恵まれたシルバーウィークでしたが、最終日の本日は雨の一日となりました。それでも夕方前には雨も上がり周辺の峰々も姿を見せ、新しい週の始まりへの期待を抱かせてくれました。主稜線の紅葉はすでにその絶頂を迎えており、明朝の冷え込みや降霜によっては色付いた葉っぱたちにも影響が出るかもしれません。ただこの後は柏原新道の中間帯から上部の“包優の紅葉”が皆さんを迎えてくれることでしょう。

   さてこのたびのシルバーウィーク中の23日には鹿島槍ヶ岳南峰においてとても残念な転落死亡遭難事故が発生してしまいました。慎んで哀悼の意を表し、ご冥福をお祈り申し上げる次第であります。  鹿島槍ヶ岳南峰までは、とても穏やかな主稜線歩きが楽しめますが、南峰を数歩越えると吊り尾根の鞍部までの間は、岩と土のミックスした滑りやすい下りが続き、しかも信州側も黒部側も高度感を伴なう断崖の上を歩きます。またそのあとにも八峰キレットと言う最大難関が控えています。くれぐれも足元にお気をつけになって、慎重すぎるぐらいにして通過していただきたいと思います。またこれからの季節は雪が降ったり、温度が下がって雨が凍りついたりしたら、簡単には通過できなくなりますので、さらなる注意や判断力が必要です。

  今週の後半30日から1日頃にかけては、台風16号の本州接近が心配されます。また週間天気図を見るとその直後には冬型気圧配置への変転も心配されますので、新雪や凍結への心配も十分に頭に入れておかなければならないようです。ちなみに富士山は今日今秋2回目の冠雪を見たようです・・・季節はいたって順調に進んでいる今年の秋ようです。装備、計画、天気チェック等はしっかりとお願いいたします。また針ノ木小屋の本年の営業も本日をもって終了となりましたので、ご注意くださいませ。

冷たい雨が叩き付ける一日となりました。(9/26)
夕方には雨も上がり鹿島槍ヶ岳も登場です。(9/26)
雨の止んだ柏原新道中間帯方面を俯瞰する。すでに紅葉の先端は1900mぐらいまで下がって行ってます。(9/26)

 ホーム    今までの情報   パウダーパフ