トップページ    山荘 ・テント案内&予約方法  予約状況カレンダー 

 今までの情報     柏原新道登山口周辺駐車案内図  

 扇沢方面駐車場案内表   柏原新道を登ろう       

パウダーパフ    コース    2021バス時刻表    花 便 り 

 ▲▲  最 新 情 報   更新日 : 2021/ 7/24▲▲

2021年  北アルプスを愛する全国の登山愛好者の皆様へ 

 本年3月22日に北アルプスに建つほとんどの山小屋が加盟する『北アルプス山小屋協会』では、所管の環境省『中部山岳国立公園事務所』とともに、昨年来の新型コロナウィルス禍にともなう山小屋の困窮および近年のヘリコプター荷上げ環境の激変や著しい気候変動、そしてスタッフ確保の困難さ等が複雑に絡み合って、従来は山小屋が自費で行なってきた登山道整備や各種情報提供、また遭難救助等への対応が今後困難になっていくのではなかろうかという思いのなかから、『北アルプスにおける山岳利用についてご理解・ご協力のお願い』を発表いたしました。これは今後も末永く北アルプスの山岳利用そして登山文化の持続可能性を追求する為のものであります。ぜひ皆様にもご一読いただき一層のご理解ご協力をお願い申し上げる次第であります。

クリックして下さい→ 『北アルプスにおける山岳利用についてご理解・ご協力のお願い』

  

 

NO 2582 四連休の3日目も青空のスタート。

2021 7/ 24(土) 

  夏晴れの好天が続いています。ただ昨日まで、3日間連続で決まったように、午後2時半頃から1〜2時間ぐらい雷雨に見舞われております。今日も同様の天候が予想されますので、山の鉄則である早出早着を実践していただきたいです。 

朝もやに包まれる今朝の種池山荘前庭。

針ノ木、蓮華岳、立山などの眺望の中をご出発です。

NO 2581 北アルプス晴れの下、4連休スタート。

2021 7/ 22(木) 

無風快晴の最高のお天気で、四連休初日の朝を迎えました。暑さ対策、水分補給等をしっかりとなさってお越しいただきたいと思います。午後の雷や夕立にも十分にお気をつけいただくとともに、事故のない良い連休になることをお祈り申し上げます。

新越山荘の談話室から見た、今朝の剱岳。(722

新越山荘からの針ノ木岳と蓮華岳。

最高の稜線漫歩日になりそうですね。

夏山は午後の雷が心配、早出早着をお願いします。(722

NO 2580  三つの山荘スタートに安堵。

2021 7/ 19(火) 

   冷池山荘・種池山荘に続いて、2年ぶりに新越山荘も17日に再開することができました。また先週末は好天にも恵まれお客様にも今年の定員近くお越しいただけて良いスタートを飾ることができて感謝です。新型コロナウィイルスの影響で、今シーズンも営業的に相当に厳しいシーズンになると思われますが、感染対策等をきちんとしながら皆さんのご協力を得ながら、トラブルの発生等がないよう頑張って行きたいと思います。なお本年も山小屋定員やテント張り数の削減等では皆さんにご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

  とにもかくにも3つの山荘がスタートできて本当によかったです。なお7月14日の北陸の梅雨明け宣言以降は好天が続いておりますが、それ以前は昨年の7月同様に悪天続きで、ヘリ荷上げもままならず、トップシーズン入りを直前に大変心配しましたが、ヘリコプタークルーの皆さんにもご辛抱していただき、なんとか予定してた荷物もつつがなく荷上げ完了できました。どこの山域も今年も悪天続きで先週末までは、荷上げに相当に苦しんだことと思います。ヘリ荷上げのスタッフの皆さんにはいつもいつも感謝です。

  さていよいよ今週後半には4連休も始まりますが、皆様には完全予約の徹底、マスクやインナーシーツ等の持参、宿泊者全員名簿やテント宿泊者全員名簿等も入山前に記入の上で、忘れず必ずお持ち下さるよう切にお願い申し上げます。テントについては完全予約日でない平日においてもテント宿泊者全員名簿をご記入の上でお持ちくださいませ。当方のコロナ対策の項目も、今一度しっかりとチェックしていただくようお願いいたします。

  なおオリンピックをはさんでの感染第5波の更なる拡大も、とっても心配されているわけですが、山の上にはくれぐれも持ち込まない、拡大させないを念頭に、今一度原点に立って“三密対策”やアルコール消毒の徹底、休憩時や到着後のマスクの着用、接近しての大声や飲酒等は避けていただきたく思います。油断だけはなさらぬようお願いいたします。

  また油断の話しをすれば、今年もまた、早々にクマの出没が種池山荘から新越山荘にかけて見受けられます。3つの山荘に対応法の看板も掲出しておりますので参考にしていただければと思います。とにかく野生の熊が生息する山岳地に私たちが踏み入っていることだけはご承知置きいただきたいと思います。ツキノワグマは本州なら北アルプスだけでなく、それこそ奥多摩の山々や中国地方の峰々までいたるところに生息していることをご理解くださいませ。

今夏も忍の一字で始まったヘリ荷上げ作業。

無事に上げていただき未だにホッとしているところです。

いつも難しい気象条件の中をありがとうございます。(7/12)

種池山荘前はコバイケイソウが林立。今季は当たり年になりました。(7/18)
まだまだ残雪も美しい鹿島槍ヶ岳。(7/17)
針ノ木大雪渓の雪量もまだまだ豊富。

雪渓歩きの下山時は軽アイゼン等を用いてゆっくり安全に下りて下さい。

右に針ノ木岳、左の平らな峰が蓮華岳。(7/17)

NO 2579  種池山荘 “夏のピザ祭り” 始まりました!

2021 7/ 19(火) 

  皆さんにご好評いただいている種池山荘の“夏のピザ祭り”が、17日から始まりました。今夏は今までの “ミックスピザ” のほかに “チーズたっぷり!ピザ” も販売いたします。なお諸事情につき1日の販売枚数を25枚に限定させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。また期間も 『夏のピザ祭り』 は7/17〜8/10頃まで実施し、その後 『秋のピザ祭り』 を9/4〜9/9/20頃で開催したいと思っています。シーズンを通しての販売ができなくてごめんなさい・・・  ぜひお立ち寄りの際はご賞味下さいませ。

はた様パーティ。お一人1枚ずつお召し上がりいただき誠にありがとうございした。お天気も眺望も最高の夏山シーズンインになりましたね!針ノ木岳をバックにナイスな食べっぷりにも感謝です。ぜひまたお出かけ下さい。(7/18)

NO 2578  特急バス 『長野〜大町〜扇沢』 路線は再開しています!

2021 7/ 19(火) 

  過日長野市郊外での地すべり発生により運行が中止になっていた特急バス 『長野〜大町〜扇沢』 線については、地すべり現場の道路の片側交互通行が可能になり、バスも再開されました。ただ国道19号線は松本市と長野市を結ぶ長野県内最主要路線ですので、現場での大渋滞は十分に考えられます。よってバスに関しても、定刻どおりのピッタリの運行ができるかは、微妙ですのでご注意いただきたいと思います。なお夜間は今も通行止めすのですので、マイカーでの方はしっかりと情報をご確認下さい。また当然のことですが、大雨時にも現場は通行止めになります。いろんな情報については国土交通省の国道情報やアルピコバスのホームページ等をご覧下さい。

NO 2577 北陸地方に梅雨明け宣言。

2021 7/ 14(水) 

  気象庁は本日北陸地方に梅雨明け宣言を出しました。例年よりかなり早めのうれしい宣言となりました。鬱屈した話題が多い昨今、次週の4連休に向けて明るい話題です。お天気が長く続いて欲しいですね! 新越山荘も予定通りに7月17日(土)から、2年ぶりの営業再開です。

まさに梅雨明け!の鹿島槍ヶ岳。(7/14)
冷池山荘サンテラスより爺ヶ岳稜線。(7/14)
北陸地方を代表する剱岳・立山方面。夏らしい雲が浮かびます。(7/14)

NO 2576  特急バス 『長野〜大町〜扇沢』 路線は運休中です。

2021 7/ 8(木) 

  長引く雨のため全国で被害が広がっていますが、長野市の西部の山間地を走る国道19号線に面する山でも地すべりが発生して、危険な状況にあるため、長野市と松本市を結ぶ国道19号線が長野市西部で通行止めになっております。このため長野駅〜信濃大町駅〜扇沢駅をつなぐ特急バスが運休になっております。また同様に長野市〜白馬村間の特急バスも運休になっております。北陸新幹線を用いて長野駅から後立山連峰を目指す方が年々増えていますが、ご注意下さるようお願いいたします。現在のところ復旧は未定のようです。こちらでも情報が得られたら掲載しますが、国土交通省の道路情報やアルピコバスの運行状況等のサイトでご確認いただきたいと思います。   “5月17日”の梅雨入りから直に2ヶ月・・・ 心底早く梅雨が明けてほしいですね・・・

雨の一日。種池の雪も少なくなりました。

雪がなくなった種池の水中部分ではクロサンショウウオたちが集まっての産卵の光景。ところで話しは変わりますが今季は種池山荘のクロサンショウウオバッヂを作りました。ヘリの荷上げ完了後には販売を開始いたします。乞うご期待!

NO 2575  梅雨の中休みもあるのですが・・・・

2021 7/ 8(木) 

  まずもって熱海での土石流による被害にあわれた皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。

  梅雨末期の大雨で全国での被害の拡大が心配される毎日ですが、北アルプス周辺では災害に直結するような大雨に今のところ見舞われてないのは助かっております。ただ雨の時間帯は確実に増えているこの頃で、登山者の動きもほとんど無い夏山シーズン入りといったところです。

  そんな中でも “梅雨の中晴れ” という時間帯もあります。七夕の昨日も日中は下の写真のような絶好の北アルプス晴れの青空が広がりました。ただ午後遅くには再び雨雲に覆われ、夜は待望の天の川を見ることは出来ませんでした。それでも真っ暗な空の向こうの天の川に向かって、一日も早い安定した天気の訪れと新型ウィルスの終息、そしてヘリ荷上げ作業がこのあと順調に進むことを願わざるを得ませんでした。

さわやか爺ヶ岳。(7/7)
針ノ木岳雪渓も残雪豊富で登り応えがありそうですね。(7/7)
鹿島槍ヶ岳もとってもおだやかな表情。(7/7)
冷池方面からのたおやかなる種池山荘稜線。(7/7)
種池山荘からの鹿島槍ヶ岳。新緑がまぶしい!(7/7)

NO 2574  7月3日オープンに向けて。

2021 6/ 26(土) 

  今週初めにスタッフは赤岩尾根より再入山して、7月3日の冷池山荘と種池山荘の営業開始に向けて準備を進めております。種池山荘へ移動後は小屋開け作業や新越山荘の確認作業等に追われ、本日ようやく柏原新道の残雪箇所の雪切り作業を行なうことができました。基本的には残雪は“アザミ沢”と“ガラバ”及び種池山荘の小屋直下の3箇所に残るだけになっており、もう雪渓上での滑落の心配はかなり小さくなりました。

 このあとも夏山オープンに向けて、準備を着々と進めて参ります。冷池山荘と種池山荘のオープンは予定どおりの7月3日(土)からになります。また新越山荘については7月17日(土)からを予定しております。コロナ2年目の本年も宿泊人数は大幅に縮小した上で完全予約にての営業になりますので、皆様には感染対策等を含めてご協力の程よろしくお願いいたします。

朝方はスッキリとした青空で始まりましたが、

午後には梅雨空がもどりました。

種池山荘からの鹿島槍ヶ岳(6/27)

種池山荘からの針ノ木岳と蓮華岳。針ノ木小屋も本年は営業をいたします。(6/27)
柏原新道の“ガラバ”に残る雪渓。(6/27)
“ガラバ”の雪渓も雪切りをしました。(6/27)
“アザミ沢”雪渓の雪切り作業。(6/27)
種池山荘直下にも大きな雪田がまだ残ります。(6/27)
7月3日の営業再開に向けて準備が進む種池山荘。

 ホーム    今までの情報   パウダーパフ