▲▲ 今までの情報  : 2021 / 9月分まとめ ▲▲

 トップページ     山荘案内予約     最新情報     今までの情報

NO 2607 紅葉の絶頂帯は柏原新道の上部へ。

2021 9/ 29(水) 

  高気圧が北に偏っているせいか、昨日今日と今ひとつスッキリ感はありませんが、そこそこのお天気が続いています。明日の遅くからは日本海を南下してくる前線の影響で先に雨が降り出し、その後は併せて北上する台風の影響も出てきそうですので、台風の動向や気象情報をしっかりと収集の上で、山行計画をお立ていただきたいと思います。  

  さて紅葉はその先端を日に日に下げており、絶頂帯も小屋の建つ2400m台から下げて、既に2200m台に移しています。この台風が紅葉散らしにならぬよう願うばかりです。

種池平からの鹿島槍ヶ岳(9/29
種池山荘と小屋裏モミジ。もう少しの出会いになりそうです。(9/29

NO 2606  道直しプラス α

2021 9/ 27(月) 

  先日柏原新道上部の“富士見坂”周辺の段差が大きくなってしまった箇所を何ヶ所か直しました。ちょっとした手間作業なんですが、シーズン中はなかなか時間が取れないのが実情です。扇沢登山口まで下りてくる間にも、大きな段差になってしまっている箇所が何ヶ所も・・・ 少しずつ手直しして参りますが、どうしても2年越しになってしまいそうです。気をつけてご通行下さい。

  ところで道直しのついでに“富士見坂”の看板の下に周辺の余った石を寄せてベンチを造りました。種池山荘まであと20分ほど・・・ ひと休みして、もうひと踏ん張り頑張って下さいね! 昨日の雨で石の上の泥もきれいに流れ去ったはずです。

  今朝は2度ほどまで下がりましたが、日中は10度まで上がって過ごしやすい一日になりました。明日あさってもこの好天下、絶好の紅葉黄葉橙葉日和が続きそうです。   

板と石を使って段差を解消。登山道は基本、道の真ん中を歩いて下さい。
現地の石を並べてベンチにしました。富士山もバッチリ!
紅葉の富士見坂を下る。

NO 2605  シルバーウィーク最終日に冷たい雨。

2021 9/ 26(日) 

   昨日まで比較的お天気に恵まれたシルバーウィークでしたが、最終日の本日は雨の一日となりました。それでも夕方前には雨も上がり周辺の峰々も姿を見せ、新しい週の始まりへの期待を抱かせてくれました。主稜線の紅葉はすでにその絶頂を迎えており、明朝の冷え込みや降霜によっては色付いた葉っぱたちにも影響が出るかもしれません。ただこの後は柏原新道の中間帯から上部の“包優の紅葉”が皆さんを迎えてくれることでしょう。

   さてこのたびのシルバーウィーク中の23日には鹿島槍ヶ岳南峰においてとても残念な転落死亡遭難事故が発生してしまいました。慎んで哀悼の意を表し、ご冥福をお祈り申し上げる次第であります。  鹿島槍ヶ岳南峰までは、とても穏やかな主稜線歩きが楽しめますが、南峰を数歩越えると吊り尾根の鞍部までの間は、岩と土のミックスした滑りやすい下りが続き、しかも信州側も黒部側も高度感を伴なう断崖の上を歩きます。またそのあとにも八峰キレットと言う最大難関が控えています。くれぐれも足元にお気をつけになって、慎重すぎるぐらいにして通過していただきたいと思います。またこれからの季節は雪が降ったり、温度が下がって雨が凍りついたりしたら、簡単には通過できなくなりますので、さらなる注意や判断力が必要です。

  今週の後半30日から1日頃にかけては、台風16号の本州接近が心配されます。また週間天気図を見るとその直後には冬型気圧配置への変転も心配されますので、新雪や凍結への心配も十分に頭に入れておかなければならないようです。ちなみに富士山は今日今秋2回目の冠雪を見たようです・・・季節はいたって順調に進んでいる今年の秋ようです。装備、計画、天気チェック等はしっかりとお願いいたします。また針ノ木小屋の本年の営業も本日をもって終了となりましたので、ご注意くださいませ。

冷たい雨が叩き付ける一日となりました。(9/26)
夕方には雨も上がり鹿島槍ヶ岳も登場です。(9/26)
雨の止んだ柏原新道中間帯方面を俯瞰する。すでに紅葉の先端は1900mぐらいまで下がって行ってます。(9/26)

NO 2604  シルバーウィークも後半戦へ。

2021 9/ 22(水) 

 

   今日は朝から通り雨が当たったり、青空がのぞいたり、ガスに包まれたりと目まぐるしいお天気です。午後遅くには寒冷前線の通過もあるので、さらなる急変がありそうです。  

さて明日からは、飛び石連休で、今シーズン最後のにぎわいになりそうですが、お天気も期待できそうで楽しみなところです。なお冷池の小屋泊まりとテント泊まり、種池のテント泊まりは、おかげさまでいずれも既に満員となっています ので、お泊まりはできません。コロナ対策ゆえの定数削減には、最後まで、しっかりとご協力をお願いいたします。種池山荘のご宿泊は、若干の余裕がありますのでご検討いただければと思います。  

また皆さん気がかりの紅葉の様子ですが、小屋の建つ2400m台以上は、  一両日にも絶頂を迎えそうです。種池周辺の紅葉は今年も素敵ですよ〜  

その後も紅葉前線はゆっくりと高度を下げていきますので、1010日ぐらいまで、どこかの地点で素敵な遭遇があるはずです。小屋の営業は1016日までとなっていますので、そちらもご一考くださいませ。   

最後になりますが、皆様からご好評をいただきました種池山荘の“秋のピザ祭り”は終了いたしました。誠にありがとうございました。数や期間に限りがあって、お召し上がりいただけなかったお客さまもいらっしゃって申し訳ありませんでした。来季はもう少し、長い期間開催できるように頑張っていきたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。

皆様良きシルバーウィークの後半戦になりますように。 

爺ヶ岳南西斜面の紅葉に陽が当たる。
種池山荘前庭からの爺ヶ岳。
秋盛りの種池山荘。
種池山荘横の草紅葉。
種池平の紅葉もまもなくピークへ。
鹿島槍ヶ岳方面はなかなか姿を見せない一日でした。

NO 2603  当山域での地震被害の報告はありません。

2021 9/ 20(月) 

   敬老の日3連休の最終日は、快晴の昨日とはうって変わって、ガスに包まれる時間帯の多い一日となりました。

  本日は昨夕から多発した長野岐阜県境での地震による被害の心配をされたお問い合わせ電話が、何本かございましたが、震源からは離れ、揺れもさほど感じなかった北アルプス北部の五竜岳〜鹿島槍ヶ岳〜爺ヶ岳〜針ノ木岳の後立山主稜線においても、柏原新道や赤岩尾根の上山道に関しても、本日通行されたお客さま情報では、落石や崩落等の報告はまったくなく、被害発生はないものと思われます。

  なお北アルプス南部では登山道の被害も出ているようですが、シルバーウィーク後半においては、余震の発生状況等も見ながら、情報をしっかりと収集した上で上山をお願いいたします。

NO 2602  台風一過は今秋一番の大快晴!

2021 9/ 19(日) 

   台風14号は何の影響も無く通り過ぎ、本日は一日を通してまったくガスも上がらない最高の秋の一日となりました。暑くもなく寒くもなく絶好の登山日和に稜線もにぎわいました。この移動性高気圧は明日あさっても北側から本州を覆ってくれるみたいで期待です。

  なおお天気の安定は紅葉のトップシーズンに向けてうれしい所ですが、今日の夕方北アルプス南部方面(飛騨地方)で地震が相次いだのがやや気がかりです。明日になればいろんな情報が出てくるでしょうから、長野・岐阜の各県警山岳情報や各地山小屋のホームページ等のチェックをしていただきたいと思います。

冷池山荘からの鹿島槍ヶ岳。始まった紅葉に朝日が降り注ぎます。(9/19)
快晴の一日となりました。剱岳立山連峰。(9/19)
種池山荘周辺の紅葉も日に日に進みます。 台風騒動で3連休初日の昨日は静か一日でしたが、今日明日あさってとにぎわってくれそうです。皆さん小屋周りではマスク着用ありがとうございます。(9/19)
淡い夕焼けの中、月が昇ります。明後日の21日はもう中秋の名月になります。高気圧の下、岳の上でもしっかりと楽しめそうです。(9/19)

NO 2601  紅葉の舞台はすでに幕が上がりました。

2021 9/ 17(金) 

   皆さん気がかりの主稜線の紅葉もいよいよ始まりましたが、まだまだどの葉も元気ですので今回の台風の風に舞い散ることはないと信じています。主稜線の紅葉は来週末のシルバーウィーク後半に かけて、かなりの見頃を迎えてくれそうです。そのあとも10月初頭にかけて種池山荘周辺や柏原新道上部、赤岩尾根中間帯では素敵な紅葉舞台が演じ られそうです。

種池平から爺ヶ岳南峰。(9/16)
鹿島槍ヶ岳頂上へもうひと踏ん張り。ミヤマダイコンソウの草紅葉が元気づけてくれます。(9/16)
ウラシマツツジの紅葉と快晴の剱岳と立山連峰。(9/16)
ミネカエデの低木の黄葉と鹿島槍ヶ岳。毎年いの一番に色付く場所です。(9/13)

NO 2600  納得の一週間。

2021 9/ 17(金) 

  さて先週の金曜日から一週間続いたほぼほぼの好天もこれで一段落といったところです。今日は夕方前からいよいよ雨が当たり始めました。敬老の日3連休は出足 (出端)こそくじかれそうですが、2日目の19日以降は回復へ向かいそうですので、早々に仕切り直しが出来そうでひと安心です。

  今週はへり荷上げも前回に続いて、予定日に順調に完了できて本当によかったですし、お客さまも紅葉の進捗に合わせて少しずつ戻ってきてくださいました。あとは山小屋シーズン最終盤に向けて、今一段のコロナ感染の減少を期待したいものです。

鹿島槍ヶ岳秋天の一日。布引岳より。(9/16)
お母さんライチョウにとっても穏やかな一週間でした。台風からヒナたちを守ってね!(9/17)
今秋2回目の降霜。暖かな服装でお出かけくださいね。(9/16)
シルバーウィークそして小屋閉めへ向けて、荷物と共に安心感を届けてくれます。(9/14)

NO 2599  台風前。

2021 9/ 17(金) 

   台風14号の進路もほぼ見えてきて、北アルプス 直撃といったことはなさそうで、ひとまずは安堵です。ただ今夜から明日にかけては風雨の強まる時間帯もありそうですので、3連休の初日に入山される皆さんには十分にご注意いただきたいと思います。また明後日以降の入山をご予定の皆さんも交通網の チェック等はしっかりとお願いいたします。

  それにしても台風の予想進路が一気に変わったように見られていますが、10日ほど前の予想進路では、まさにこのコース取りが予想されていたんですよね・・・  いったい日本海中部を東北進するような一昨日辺りまでの予想はなんだったんでしょうね。人間の英知を結集してもやっぱりお天気は生もので、相当に予想も難しい ものなんでしょうね。とにかく全国各地で大きな被害が発生しませんように願うばかりです。

  さて先週の金曜日から一週間続いたほぼほぼの好天もこれで一段落といったところです。今日は夕方前からいよいよ雨が当たり始めました。敬老の日3連休は出足こそくじかれそうですが、2日目の19日以降は回復へ向かいそうですので、早々に仕切り直しが出来そうでひと安心です。いろんな意味で期待のシルバーウィークのスタートです。なお例年になく長野県内の山岳は事故が多く発生しているようです。装備の充実と決して無理のない行動をお願いいたします。

台風通過を静かに待つ種池山荘と爺ヶ岳。どんよりの一日は夕方からは小雨が降り始めました。種池山荘“秋のピザ祭り”は20日までの予定ですが売り切れの際はゴメンナサイ。(9/17)
台風14号をやり過ごしてさらに色合いを増してくれることでしょう。(9/17)
台風接近で登山者の往来もほとんどない静かな一日。(9/17)

NO 2598   週末のお天気に大期待!

2021 9/ 9(木) 

昨日からの土砂降りの雨は、午前中には上がり、夕方前にはようやく鹿島槍ヶ岳もその勇姿を見せ始めました。 

明日の天気はもちろんのこと、来週にかけても期待したいものです。

ガスに包まれる一日でしたが、最後にうれしい鹿島槍ヶ岳登場です(9/9)

NO 2597  貴重な晴れ間そして初氷。

2021 9/ 7(火) 

   秋空が広がった今朝の最低気温は2.2度まで下がって、初霜と初氷を観測いたしました。今ひとつ不安定な空模様が続いていますが、季節は確実に歩を進めているようで、ひと安心です。

  ただこの秋空も短期限定で通り過ぎてしまいそう・・・  一週間ぐらい晴天が続くような大きな移動性高気圧が、一日も早くやってきてくれるのを待望です。 また服装選びや防寒グッズの準備に心を配らなきゃいけない季節の到来でもあります。日も確実に短くなってきていますので、一日の行程等にもしっかりと気配りをお願いいたします。

鹿島槍ヶ岳に今日は一日安定の秋空が広がってくれそうです。
立山剱岳方面もきれいの姿を見せてくれました。
秋の訪れ・・・ 忘れずに今年もやってきてくれました。

NO 2596  ご協力をお願いいたします。

2021 9/ 6(月) 

   昨年から続くコロナウィルス蔓延下において、どこの山小屋もたいへん苦しんでおります。そんな中昨年は山と渓谷社主催のクラウドファンディングをはじめいろんな募金活動で、たくさんの登山愛好家の皆さんから、全国の山小屋へご寄付を頂戴しましたこと、改めて御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。本年におきましても北アルプスや八ヶ岳などの長野県にある山小屋へのクラウドファンディングを長野県が主催して 、山と渓谷社、ヤマップ、ヤマレコ、ヤマテン、やまきふ共済会、JROジローの各社のみなさまの後援をいただいて7月から9月30日まで実施下さっております。ぜひ皆さんの篤いご支援ご寄付をお願い申し上げる次第であります。

  どこの山小屋も登山道の整備や草刈、遭難防止や救助活動、医療の提供、環境保全活動、各種情報の発信等・・・ 自分の山小屋の営業活動以外のことにもたいへん腐心しています。コロナウィルス禍で登山者の減少が顕著ないま、これらの活動への関わりがこれからも続けていけるかどうかの瀬戸際に山小屋は立っております。 何卒よろしくお願い申し上げます。これからもぜひ頑張っていきたいです。

温かいご支援に感謝申し上げます。『信州の山小屋応援』で検索して下さい。

引き続きお願い申し上げます。

NO 2595  待ち焦がれる秋の高気圧。

2021 9/ 6(月) 

   安定したお天気が続いてくれません。朝は好天で始まってもすぐに通り雨があったり、夕立になったりと・・・ 昨日も今日もそんなお天気傾向です。 二日続きの晴天ってなかなかやって来ない今年の夏の終わりから秋の入りです。

   雨が多くて紅葉の色付きも心配なこの頃ではありますが、稜線には秋の気配がそこかしこに感じられるようになってたのも間違いありません。そろそろ大陸から大きな大きな移動性高気圧がやって来てほしいものです。 一方夏に多かったクマの目撃がこのところ少なくなってきたのは朗報です。

心底願っテルょ〜 高い高い秋の空が何日も続きますように!(9/5:冷池山荘)
雨の合い間にはこんなお天気も・・・  秋のお花トウヤクリンドウと鹿島槍ヶ岳。(9/5)
冷池テント場と爺ヶ岳。天気さえ続けばテントの華も咲き誇るのですが・・・ (9/5)
こちらは雨の合い間に種池山荘の小屋裏まで遊びにきてくれました。

無事に夏越しさせた5羽のヒナを連れたビッグマザーお母さん。

5羽とも秋を越して冬も越してほしいですね!(9/4)

NO 2594  再びの秋雨前線。

2021 9/ 1(水) 

   お盆頃からの悪天続きが月末にようやく解消に向かったかと期待しましたが、9月入りはまたまた雨模様が戻ってきてしまいました・・・ 今回はあのお盆の頃のようなひどい悪天続きにはならないようですが、気象情報とにらめっ この日々が再びやってきそうです。

  また今日は日中の最高気温も6度程度の肌寒い一日となってしまいました。冷たい雨風に打たれての主稜線歩きはもはや東京などの真冬以上の寒さです。良質の防水防寒対策が必須です。手袋の使用や着替えの充実も併せてお願いいたします。週末にかけては前線も南下するようですので雨の止み間もあるものと期待しています。

今日は冷たい雨が強弱をつけて降り続けました。(冷池山荘:9/1)
少しあったご予約もキャンセルへ・・・ 下駄箱をうめる登山靴もありません。

お客さまは誰一人お見えにならない夜になりそうです。(冷池山荘:9/1:PM4時)

昨日はまあまあの一日。山肌は夏のそれとはもうまったく変わりました。

今回の雨が止んだ暁にはさらに初秋の色合いが深まることでしょう。

種池山荘と剱岳。(8/31)

鹿島槍と冷池山荘。

雨の多い感じの今秋はどんな紅葉シーンが待っているでしょうか・・・(8/31)

今夏は白い穂花をたくさんつけて登山者を大いに楽しませてくれた

種池山荘周辺のコバイケイソウも黄化が進みます。

このあとはチングルマの草紅葉も楽しみですね。(9/1)