▲▲ 今までの情報  : 2020 / 9月分まとめ ▲▲

 トップページ     山荘案内予約     最新情報     今までの情報

NO 2524  連日朝方はまあまあのお天気。

2020 9/11(金) 

   期待の週末、好天で始まりました。ただカラッとした晴天ではありません。昨日も書きましたが、今週末は本州近辺に秋雨前線が停滞しますので、一日中晴れ間を望むのはなかなかハードルが高そうです。午前中の行動を第一に、雲行きを見つつ早めに小屋へ到着しましょう!

剱岳立山方面。種池山荘は“影爺”の中です。(9/11)
爺ヶ岳中峰よりの鹿島槍ヶ岳。昨夕からの雨は上がり、ひんやり感も漂います。(9/11)
大町安曇野は雲海の下。日の出ももう5時40分近くになってしまいました。(9/11)

NO 2523  爺燃ゆる朝。

2020 9/10(木) 

   朝方は写真のように良かったのですが、7時過ぎには早々にガスに包まれる世界へ・・・ その後は時に日も射す時間もあるものの、基本は小雨がパラついたり止んだりといったお天気でした。週末にかけても本州近辺には秋雨前線が停滞傾向ですので、似たようなお天気かと思います。また予報では午前中はまあまも、午後のほうが雨が降りやすいようですので、早目早めの行動で対処していただくのがよろしいかと思います。

   ところで話しはアメリカの話題になりますが、9月8日コロラド州の州都デンバーやお隣りのワイオミング州では、早々に初雪が降って白くなったとか・・・ 当然8日の最低気温は1.6℃まで下がったそうですが、驚くのは前日の最高気温が33℃の真夏のお天気だったこと。ここまで極端ではありませんが、日本でも大雪山や富士山、そして北アルプスなどでは初霜や初氷がいつあっても不思議でない時季へ、そして初雪にしてもちらちら舞ってもおかしくない季節に入ってきました。

上空だけでなく爺ヶ岳の斜面が燃えるような錦繍の時季を迎えるのも間もなくです。(9/10)
夕方には雨も止み、明日への期待も高まります。(9/10)

NO 2522  秋雨前線。

2020 9/ 9(水) 

   昨日今日と好天が続きましたが、今日の午後は夕立が強弱をつけながら降ったり止んだりのあいにくのお天気になってしまいました。そんななか今年はなかなか聞かれなかった秋雨前線という言葉も、いよいよ天気予報に出てきてしまいました。今週末にかけては秋雨前線の上がり下がりで天気も大きく変わってしまいそうです。秋雨前線の登場とともに、来週は猛暑も去って秋の気配も感じられるようになるとか・・・ 来週末にはもうシルバーウイークもやってきますね。

鹿島槍ヶ岳頂上からの大展望。槍穂高は雲に隠れてしまい、ちょっと残念。(9/9)
鹿島槍ヶ岳頂上には、雷で壊れた道標に代わる新しい道標を小屋から、スタッフが背負い上げて設置してくれました。初秋の空の下、剱岳立山をバックに新道標の黄色いラインが映えます。(9/9)
冷池テント場からの剱岳立山。今日も良いスタートです。(9/9)
台風10号やら連日の厚〜い雲海のせいで、四苦八苦したヘリの荷上げも昨日はようやく完了。あとは9月の好天を願うばかりなのですが・・・ (9/8)
昨日は台風の影響か、風はやや強いものの、お天気に恵まれました。まだ爺ヶ岳の山肌も夏の青さが目立ちます。(9/8)

NO 2521  最後まで油断せず。

2020 9/ 7(月) 

    台風10号は今朝時点でのニュース報道からは、巷間言われていたような大きな被害は出てないようで、ホッとしています。 今後詳細も判明してくるでしょうが、大きな被害が発生していないことを願うばかりです。さて鹿島槍ヶ岳周辺も一昨日の夕方は、台風が影響した湿った大気の流入等で、ひどい雷雨に見舞われましたが、昨日以降はときどきパラパラするくらいで安堵しているところです。ただ今までは本州方面にはなかなか近寄らないようなコースが多かったですが、今後はいつ台風が北アルプスに接近してもおかしくない時季をむかえそうです。けっして油断なきよう秋山登山をご計画願いたいと思います。

  さて本日の午前10時より、9月23日〜10月3日までの、今シーズン営業最終期間の小屋泊まり及びテント泊の受付が開始になります。今日明日は電話も混み合って繋がりにくいかと思いますが、何卒よろしくお願いを申し上げます。とにもかくにも今般の新型ウィルス禍の下で、最終期間の受け付けにまで至ることができたことには胸をなでおろしています。この後もシルバーウィークをはさみ、小屋閉めまで気を抜くことなく、新型ウィルス対策を徹底していきたいと思います。ややもすれば 、世間では気の緩み?が、感じられるこの頃ですが、最後までお客さまにはご協力をお願い申し上げる次第であります。

草紅葉の季節へ。オヤマリンドウやミヤマアキノキリンソウなどを残し、他の草花は日々黄化が進みます。温度はまだ高めに推移していますが、確実に秋の足音は近づいています。(9/6)
今年はたいへん残念ですが、食事中は全員前向き、無言、飲酒無し、紙製食器使用等のスタイルで最後までやらせていただきます。いろいろとお客さまにはご不自由おかけしておりますが、ご協力誠にありがとうございます。(9/6:種池山荘)

NO 2520  まだまだ夏の天気が優勢。

2020 9/ 5(土) 

    朝夕少しずつ涼しくなってきてはいるのですが、なかなか秋の世界へ踏み出せない感じの、今年の9月入りです。お盆以降たびたび発生している台風も、全部九州西海域から朝鮮半島方向へというコースで、太平洋高気圧が強いということでしょうか・・・  

  ところでここ1週間ほどは、基本的には好天が続いておりますが、台風9号や10号絡みで湿った大気が南や東から流入して、午後を中心ににわか雨や雷雨が発生するパターンが目立つ感じです。好天の今日も午後は雲が目立ちはじめ、4時過ぎから2時間ほど猛烈な雷雨となりました。

  大陸から秋の移動性高気圧がやってくるのが、例年以上に待ち遠しいこの頃です。台風10号が過ぎ去ったあとには、どんなお天気がやって来てくれるのでしょうか・・・  後立山連峰は台風10号は、そんなに大きな影響はないと思っていますが、今日の猛烈な雷雨発生のように、油断だけはなさら ぬようにお願いしたいと思います。とてつもなく大きな台風のようですが、沖縄九州方面をはじめ西日本や朝鮮半島においては被害が最小限であることを願うばかりです。

  なお明日の6日(日)は、山小屋のご宿泊及びテント泊の予約受け付けはお休みさせていただきますので、よろしくお願いいたします。緊急時は山小屋へ直接お電話下さい。また明後日の7日(月)からは、シルバーウィーク以降最後までのご予約を開始いたします。開始から3日間ほどは相当に受付電話が混み合うと思いますがよろしくお願い申し上げます。

今朝は今シーズン1、2を争うような爽やかな朝を迎えました。(9/5)
荘厳な朝。日の出もずいぶんと遅くなりました。(9/5)
爺ヶ岳と冷池山荘。(9/5)
昨日も午後は夕立。爺ヶ岳に大きな虹がかかりました。(9/4)

NO 2519  9月もよろしくお願いいたします!

2020 9/ 3(木) 

    8月31日の月曜日から9/3(木)までの4日間、冷池山荘と種池山荘の小屋泊まりに関してお休みをいただきました。おかげ様で今季は完全休業している新越山荘の換気作業やカビ除去作業等に赴いたり、冷池山荘と種池山荘においても、残り1ヶ月余りの営業期間の態勢作りや新型ウィルス対策の再確認等に時間を費やすことができました。皆様にはご協力いただき誠にありがとうございました。

  なんとか残りの期間も感染トラブル等なく、安定した空模様の下、素晴らしい紅葉シーズンをおくりたいものです。 ここ一週間以上は爺ヶ岳稜線のクマの目撃情報も幸いにしてありません。ぜひお出かけくださいませ。

冷池山荘前庭には秋の到来を告げるアザミの花。(9/3)
お休み期間中にヘリ荷上げを完了したかったのですが、なかなかお天気や厚く立ち込める雲海のため、思うように進みません・・・ 今日も午前中は霧雨続き。明日こそ!てるてる坊主に願う(9/3)
シーツも交換して秋山へ備え。このコロナ禍、インナーシーツを皆さん持参してくださって、とってもありがたいです。