扇沢登山口周辺案内図     ▲▲  最 新 情 報   更新日 : 2016/ 12/ 06 ▲▲

  扇沢方面駐車場案内表   ホーム  山荘案内予約   山荘別予約状況一覧表

     今までの情報      パウダーパフ  コース   2015バス時刻表  花 便 り 

 

NO  2043  いよいよ里にも本格的な雪が到来か。

2016  12/ 06(火) 

   昨日は所用で白馬村に赴きましたが、まだまだ白馬のスキー場も最上部にほんの少しだけ雪があるだけ・・・  昨年の12月同様になかなか、雪線は里にまで下がってこない状況です。ただ今日は朝方の雨も午後には雪へと変わりそうです。この後も周期的に寒気が下がってきそうということで、いよいよ本格的な冬がやってきそうな北アルプス山麓です。   

上の八方尾根も下の五竜スキー場も昨日までは、まだまだご覧の少雪ですが・・・ 明日以降は一変しそうな気配です。

NO  2042  穏やかな師走入り。

2016  12/ 02(金) 

   今年も残すところいよいよ一ヶ月ということで、毎年のことながら、気忙しさが増してきますね。そんななか先日はサッカーJ2のJ1昇格をかけたプレーオフの大一番で、大大大好きな松本山雅が惜しくも敗退してしまって、意気消沈放心状態の一週間でした。ただ今日あたりの真っ青な師走入りの空の下、白銀に輝く後立山連峰を眺めていると、少しずつ元気も出てくるような感じです。これが去年だったら、北アルプスにもまとまな降雪がなかなか来ず、さらにイライラ感が増していたことでしょうが、今冬はなんとか積雪を増してきているので、そちらのほうからは安心感が漂います。

   ただ今のところなかなか里のほうへは雪将軍は下りてこず、北アルプス山麓のスキー場はまだ、どこも滑走はできない状態です。それでも来週辺りはちょこちょこ寒気も南下してきそうな気配ということで期待ですね! ニュースを見ていると北海道はいつになく早い冬の訪れのよう・・・  旭川なんかもう今年は10月29日が根雪の初日に認定されたとか・・・  早くこの寒気が信州にもやって来てほしいものです。昨冬は超少雪でさんざんだった爺ガ岳スキー場も暮れに向けて準備も順調に進んでいるようだし、今はひたすら寒波到来を待つばかりです。パウダーパフも暮れのオープンに向けてスタッフが準備に余念がありません。   

先日東京で珍しい11月の雪がチラチラして大騒ぎだったとき、大町の積雪は8センチでしたが白馬へいくとゼロセンチ。南の諏訪や飯田などで10センチほど積もる典型的な“南雪”でした。そろそろ大町以北では典型的な冬型気圧配置になっての“北雪”がほしいところです。今日も小春日和の一日。
ごつごつした黒い五竜岳の山肌に連日白い衣装が、重ね着されていく師走の入りです。

NO  2041  黒部立山アルペンルートも冬眠へ。

2016  11/ 30(水) 

   移動性高気圧が真上にやってきた今日の北アルプス上空にはおだやかな初冬の青空が広がります。黒部立山アルペンルートも本日が最終日で、明日からは冬期閉鎖ということで、扇沢へ今季最後のチェックに行ってきました。扇沢駅の積雪は1センチ程ですが、主稜線はこのところの降雪で積雪をかなり増しているようです。そんななか昨日は立山で雪崩が発生して、登山中の大学生が亡くなるという遭難があって残念でなりません。ご冥福を祈るばかりです。

   昨冬はこの時期も異常なまでの超少雪でしたが、今冬はやや少なめながら順調に積雪を増してきている感がある後立山連峰です。もう完全な冬山の領域ですので、雪崩滑落等には十二分に注意して入山していただきたいと思います。

立山へ初滑りの方のマイカーが40台ほど・・・ 最終日に訪れる一般観光客の方は少ないようです。今季も黒部立山アルペンルートの安全な運行通行ありがとうございました。
扇沢駅の大きな屋根の向こうには、すでに真冬の様相の鳴沢岳の鋭鋒が聳えます。
たおやかな穏やかな表情で明日からの師走入りを待つ爺ヶ岳南峰。
柏原新道入口の2シーズンに渡る砂防ダムの補強工事も本格的な降雪が来る前に終わりそうです。あと少しごくろうさまです。

NO  2040  明朝は東京でも早々の初雪でしょうか?

2016  11/ 23(水) 

   ここのところやや暖か目の日が続いていましたが、今日は日中の最高気温も4度程度の寒い一日。11月9日の初雪以来3回目の小雪が風花になってちらちらと舞う寒い大町でした。気圧配置も冬型になりましたので、初滑りの期待が高まる立山室堂辺りでは、まとまった降雪を期待されたことでしょうが、下から見る今日の北アルプスは雪雲の高さも低く、ときおり青空も見えたりで、さほどの降雪はなかったのではないでしょうか。

   そしてこの後は寒気が残る中、南岸低気圧が通過して、長野県内は南部を中心に20センチ近い大雪が予想されるとのことで大雪注意報も出ているようです。さらに状況によっては東京などでも早々の降雪が予想されているようですね。北アルプスもそれなりの降雪が望めそうですので、うまくいけば週末は立山での初滑りもぎりぎりでできるでしょうか・・・

11月21日の夕刻迫る扇沢駅。後方の赤沢岳稜線の積雪も今ひとつ増しきれない冬の入りです。立山から下山してきた方に伺っても、まだまだ快適にスキーで滑れるにはほど遠いようです。もう一降り二降りほしいところのようでした。黒部立山アルペンルートの通行は11月30日で終了です。

 ホーム    今までの情報   パウダーパフ